外資系企業一覧|特徴について知りたいという方のために

woman1

目次

外資系企業一覧(厳選企業一覧)

 

business

 

これまでのキャリアを生かして、よりやりがいのある仕事や高い年収を得られる外資系の仕事をしませんか。あなたの仕事は今よりもっと評価されるかもしれません。理想のキャリア実現をサポートするInspirreed。大手外資系企業や海外の求人も多数掲載しています。

 

外資系企業というと「英語」、「実力主義」などのイメージがありませんか?英語力が必須というのはシニアなポジションや一部の業務に限られます。全く、英語が話せなくても意外に外資系で通用するものです。

 

2020年の外資系企業の採用トレンド

 

外資系企業の人材募集は、2019年に続き2020年も引き続き高いといえます。特に”ITエンジニア”は、外資系企業からの引き合いも強く、外資系企業による人材獲得競争が過熱することは間違いありません。そのため企業のブランディングが応募のニーズを分けるキーワードとなっています。企業のなかで発信力のあるメンバーが情報を公開を適切にこなし、【求職者に対して社内の実情をリアルに伝えている】企業を狙って積極的に応募することも重要ではないでしょうか。

 

また、外資系をとりまく変化のスピードは加速しており、その複雑性は高まっています。大規模な多国籍企業であれ、小規模な外資系企業であれ、その計画を見直すプロセスが始まっています。これまで成功を導いてきた戦略や考え方は、将来的には通用しなくなるかもしれません。そのような環境下では変革を恐れない優秀な人材が求められています。

 




LinkedIn Corporation

 

Linkedin

 

(ウェブサイト): https://jp.linkedin.com/

 

◆カテゴリー:外資系SNS会社

 

会社概要LinkedInはビジネスに特化した世界最大のSNS(social networking service)です。世界の5億4600万人を超えるメンバーが仕事やキャリアに関する情報を取得し交換しています。LinkedInは、世界中のプロフェッショナルの仕事とキャリアを支援することをミッションに掲げています。LinkedInのビジネスモデルは、採用ソリューション、広告ソリューション、個人向けのプレミアムプランの3つの収益源で構成されています。2016年12月、LinkedIn Corporationは米国マイクロソフト社によって262億ドルで買収されました。

 

住所:2029 Stierlin Court Mountain View, CA 94043 United States(米国本社)
設立日:2002年
従業員数:10,113人(グローバル)

 

(採用ページ)https://www.linkedin.com/company/linkedin/jobs?trk=nav_type_jobs

 


Refinitiv(リフィニティブ)

 

REFINITIV

 

(ウェブサイト)https://www.refinitiv.com/ja

 

◆カテゴリー:外資系IT会社(金融)

 

会社概要:英国に本社を置く世界的な金融市場インフラ(FMI)プロバイダーであるリフィニティブ(ロンドン証券取引所グループ企業)は、約 190 カ国で 4 万社を超える企業・機関に情報、インサイト、テクノロジーなど情報やサービスを提供しています。トレーディング・プラットフォーム、市場データ・インフラストラクチャー、オープン・テクノロジー・プラットフォームを通じて、世界の金融市場コミュニティを相互に接続しています。2018 年 10 月 1 日には、トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク部門を傘下におさめています。

 

◆ビジネスに直結する世界を網羅したネットワーク
・全世界の顧客の数:40,000社
・1日に配信される市場更新情報:400 億件
・外国為替の1日平均出来高 (ADV):4,000 億ドル以上
・約 190 か国でのエンドユーザー数:40 万人以上

 

住所:東京都港区赤坂
Phone:03-6743-6515

 

(採用ページ)https://jobs.refinitiv.com/ListJobs/All/Search/TR-Other-Locations/Japan
勤務時間:9:30 ~ 17:30(部署・職務により始業・就業時間が異なる場合あり)
フレックスタイム勤務制度、在宅勤務制度あり

 

 


ブルガリ ジャパン株式会社

 

BVLGARI

 

(ウェブサイト)https://www.bulgari.com/ja-jp/

 

◆カテゴリー:外資系アパレル会社

 

会社概要:ブルガリは、ギリシャの銀細工職人ソティリオ・ブルガリによって、1884年、ローマで誕生しました。クラシックとモダンが調和したそのスタイルは、イタリアン・エクセレンスの代名詞となり、大胆なデザインと特徴的な色彩で知られるようになりました。ブルガリの誕生の地、コンドッティ通りの本店には、1950年代の“ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)”の時代、著名なアーティスト、作家、俳優などが集いました。現在のブルガリの多様性は、こうした中から生まれてきたものです。時が過ぎ、ブルガリのジュエリーのスタイルは、ひと目でそれと分かる、個性的で魅力あるものとなりました。ブルガリファミリーの成功とパイオニア精神に導かれ、ブルガリはグローバル企業として発展し今日に至ります。ジュエリーと時計から始まるそのルーツは、アクセサリー、香水、ラグジュアリーリゾートによる新しい表現に広がっています。

 

企業文化:現代イタリアの宝飾業者、ブルガリは、カラーストーンにかけては誰もが認める名門ブランドです。 130年にわたり時代に左右されない魅力とエレガンスを伝統として守り、イタリアに受け継がれてきた過去の遺産を現代的なデザインに取り入れてきました。 仕事を進める上では、ブルガリブランドの独自性を高めるため、創造性、起業家精神、情熱を発揮することを大切にしています。 社員一人ひとりが、誠実で柔軟な考え方と革新的な発想を持ちながら才能を発揮することで、ブルガリの文化とアイデンティティ、そして未来に貢献することができると考えています。 ブルガリの評判を支えているのは、ブルガリの伝統である卓越したクラフツマンシップ、情熱、細部へのこだわりです。 それと同時に、人の手で一流のものを生み出すブルガリの夢を体現するのはブルガリの社員であり、それこそがラグジュアリーの本質といえるでしょう。

 

設立:2006年12月
代表者:代表取締役社長 ウォルター・ボロニーノ
資本金:1億円
従業員数:582名(2019年7月1日現在)
事業所:【本社】東京都中央区銀座2-7-12 【店舗】札幌、仙台、東京、千葉、横浜、御殿場、名古屋、軽井沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松山、福岡(全国38店舗)
業種:ファッション・アパレル・アクセサリー【商社】/ファッション・アパレル・アクセサリー【小売】/繊維・服飾雑貨・皮革製品【メーカー】/繊維・服飾雑貨・皮革製品【商社】/ホテル・旅行
事業内容:イタリア・ブルガリ社製の高級宝飾・時計・レザーグッズ等の卸・小売業

 

採用ページ(https://www.bulgari.com/ja-jp/people-and-careers/living-in-bvlgari.html

 




株式会社フィリップス・ジャパン

 

PHILIPS

 

(ウェブサイト)https://www.philips.co.jp/

 

◆カテゴリー:外資系メーカー

 

会社概要:オランダを本拠地とするロイヤル フィリップスは、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。

 

設立:1953年
代表者:代表取締役社長/堤 浩幸
資本金:30億円
従業員数:2200名
事業所:【本社】東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
業種:医療機器【メーカー】/医療機器【商社】/カメラ・メガネ・電気・OA【小売】/その他IT・通信系/その他専門コンサル
事業内容:医療機器、家庭用電気機器の輸入・販売及びサービス・ヘルスケア製品、コンシューマーライフスタイル製品から構成、全国に事業所を展開し製品・サービスの提供。

 

採用ページ(https://www.careers.philips.com/jp/ja

 

 


日本アイ・ビー・エム グループ

 

IBM

 

(ウェブサイト)https://www.ibm.com/jp-ja?lnk=m

 

◆カテゴリー:外資系IT企業

 

会社概要:IBMは、世界最大級の戦略コンサルティング部門を有する一方、26年連続で米国特許取得件数で第1位となりました。さまざまなビジネス環境に置かれている顧客の変革を支援し実現するために、グローバルで培った知見を活かしたコンサルティングとテクノロジーの価値を提供できることがIBMの強みです。そんなIBMが現在世の中に送り出しているのがAIであるIBM Watsonです。Watsonは、これまで活用できなかった膨大なデータを理解し、推論し、答えを導き出すことで、医療、法律、行政サービス、教育などあらゆる業界における課題を解決し、世界をより豊かな社会へと変革しようとしています。

 

【企業一覧】https://1.cms.s81c.com/sites/default/files/2019-09/keireki2019-3.pdf

 

■日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM):情報システムに関わる製品、サービスの提供

 

日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社(ISOL):金融分野を強みに、システム・インテグレーション事業、テクノロジー・サービス、インフラ構築支援、アウトソーシング・サービスの提供

 

日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社(ISC-J):情報システムの企画・設計・開発・保守・運用にかかわるコンサルティング、技術支援、受託サービス およびIBM製品を補完する他社製ソフトウェア製品の提供

 

日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社(ISOC):日本IBMの販売活動から管理業務までのバックオフィス業務支援

 

日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション株式会社(TSOL):製品保守、ITサービスをベースとしたソリューションを提供

 

日本アイビーエム中国ソリューション株式会社(IGSCH):製造業のお客様への情報システムの企画・設計・開発・保守・運用のアウトソーシング・サービス及びシステム・インテグレーション・サービスを提供

 

日本アイ・ビー・エム共同ソリューション・サービス(CSOL):金融機関のお客様への情報システムの開発・運用・保守、基盤開発・運用のアウトソーシング・サービスを提供

 

設立日:1937年6月17日
資本金:1,053億円
代表者:代表取締役社長執行役員 山口 明夫
所在地:〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
日本アイ・ビー・エム(株)
日本アイ・ビー・エム・サービス(株)

 

▶〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西6-2-2
日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株)

▶〒261-8522 千葉県千葉市美浜区中瀬1-1
日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ(株)
日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション(株)

 

採用ページ(https://www.ibm.com/jp-ja/employment/?lnk=mca_jpja

 

IBMコーポレーション概要(米国本社)

 

1. 会社名称:インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーション(International Business Machines Corporation)
2. 創立:1911年
3. 本社所在地:米国ニューヨーク州アーモンク(New Orchard Road, Armonk, N.Y. 10504)
4. 代表者氏名:会長、社長 兼 最高経営責任者 バージニア・M・ロメッティ(Virginia M. “Ginni” Rometty)
5. 事業展開:175カ国以上
6. 開発研究:基礎研究所 12カ所

 



 


アマゾンデータサービスジャパン株式会社

 

aws

 

(ウェブサイト)http://aws.amazon.com/jp/

 

◆カテゴリー:外資系IT企業

 

会社概要:AWSのデータセンターに関わる業務全般:アマゾンウェブサービス (AWS) は、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームです。世界中のデータセンターから 175 以上のフル機能のサービスを提供しています。急成長しているスタートアップ、大企業、主要な政府機関など、何百万ものお客様が AWS を使用してコストを削減し、俊敏性を高め、イノベーションを加速させています。

 

設立日:2009年8月
代表者:代表取締役社長 長崎 忠雄
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア

 

採用ページ(https://aws.amazon.com/jp/careers/?nc1=f_hi

 


アクセンチュア株式会社

 

accenture

 

(ウェブサイト)https://www.accenture.com/jp-ja

 

◆カテゴリー:外資系コンサルティング会社

 

会社概要:アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超える業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、顧客のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。

 

世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ44万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。グローバル・ブランドランキングでは世界第37位のブランド価値を誇り(Interbrand社 “Best Global Brands 2016”)、フォーチュン誌が選ぶ「働きがいのある会社ベスト100」に8年連続して選ばれています。

 

■業界別専門性(5つのカテゴリー)

 

・通信・メディア・ハイテク(通信、エレクトロニクス・ハイテク、メディア・エンターテイメントなど)
・製造・流通(自動車、産業機械、食品・日用品、医薬品・医療機器、小売、輸送・旅行サービスなど)
・素材・エネルギー(化学、エネルギー、製紙・製材、金属、鉱業、公益事業など)
・金融サービス(バンキング、保険、キャピタルマーケットなど)
・公共・医療健康本部(政府、自治体、独立行政法人、教育機関、公共医療機関など)

 

設立年月日:1995年12月(創業1989年8月)
代表者:代表取締役社長 江川 昌史
資本金:3億5000万円
売上高:グローバル 349億USドル(2017年8月期)
従業員数:日本法人約9,500名※グローバル連結:およそ44万2,000人
住所: 〒107-8672 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
〒220-8691 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル(みなとみらいオフィス)

 

採用ページ(https://www.accenture.com/jp-ja/careers

 

 

 

 


 デロイトトーマツコンサルティング合同会社

 

Deloitte

 

(ウェブサイト)https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

 

◆カテゴリー:外資系コンサルティング会社

 

会社概要:デロイトトーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループであり、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務・法務の5つのビジネスとコーポレート機能から構成されています。国内初の全国規模の監査法人として1968年に誕生して以来、数多くの合併、統合、連携などを経て、経営基盤の強化や活動領域の拡張を行ってています。

 

 ➡ 事業内容(事業領域)

●ストラテジー&オペレーション

・コンピテンシーサービス
(1) 戦略
(2) 組織改革・再編
(3) M&A
(4) CFOサービス
(5) オペレーション変革
(6) サプライチェーンマネジメント(SCM)
(7) イノベーション/コーポレートベンチャリング

・インダストリーサービス
(1) コンシューマービジネス
(2) 金融
(3) ライフサイエンス、ヘルスケア
(4) 情報・メディア・通信
(5) 製造(航空宇宙・防衛、産業機械、総合電機、素材産業、自動車)
(6) 資源・エネルギー
(7) 航空・運輸
(8) ミドルマーケット(中堅企業向けコンサルティング)
(9) パブリックセクター

●ヒューマン キャピタル
・グローバル人材マネジメント
・M&A・組織再編における組織人材マネジメント
・トータル リワード
・タレント マネジメント
・チェンジ マネジメント(組織変革)
・人事部門変革 - HRトランスフォーメーション

●テクノロジー アドバイザリー
・IT戦略
・ITアドバイザリー
・ERP導入
・BI(Business Intelligence)

 

設立日:1993年4月
代表者:代表取締役社長 近藤 聡
資本金:2億円
従業員数:1,674名(2014年5月1日現在)
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階

 

採用ページ(https://www2.deloitte.com/jp/ja/careers/experienced-hires.html?icid=top_experienced-hires

 

 




 PwC Japan合同会社

 

pwc

 

(ウェブサイト)https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/pwc-japan.html

 

◆カテゴリー:外資系コンサルティング会社

 

会社概要:2019年、PwCは日本における事業開始70周年を迎えました。総職員数は8,100名を超え、会計士や税理士はもとより、さまざまな分野のプロフェッショナルを擁する総合的なプロフェッショナルサービスファームグループを形成するに至っています。

 

設立日:2006年6月(PwCあらた有限責任監査法人として)
代表者:代表執行役 木村 浩一郎
従業員数:8,100名(PwC Japan グループ全体)
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング

 

採用ページ(https://www.pwc.com/jp/ja/careers.html

 

 


 


オートデスク株式会社

 

AUTODESK

 

(ウェブサイト)https://www.autodesk.co.jp/

 

◆カテゴリー:外資系IT企業

 

設立:1985年4月1日
資本金:1 億円(米国 Autodesk, Inc. 100% 出資)
代表取締役社長 織田 浩義
社員数:約 250 名(2018 年 2 月時点)
決算期:1 月 31 日
事業内容:製造、建築、土木インフラ、CG/映像業界向け設計・デザインソフトウェアの販売、サポート、デベロッパー向け技術支援など

 

Autodesk, Inc.
本 社:111 McInnis Parkway, San Rafael, California 94903 USA
設 立:1982 年
代表者:Andrew Anagnost (アンドリュー・アナグノスト) 社長 兼 CEO
社員数:約 8,900 名(2018 年 2 月時点)
決算期:1 月 31 日
売上高:20 億 556 万ドル(2018 年 1 月期)

 

会社概要:オートデスクは、 3D 技術を使ったデザイン・設計、エンジニアリング、エンターテインメント向けソフトウェアのリーディング企業です。製造、建築、土木インフラ、 CG /映像などの分野の設計者やデザイナーは、新しい作品やモノを実際に作る前に、そのアイデアをコンピューターでデザイン・設計、可視化、シミュレーションします。オートデスクのソフトウェアはこうした用途で利用されています。 1982 年に AutoCAD を発売して以来、ヒット映画の視覚効果やエネルギーを自ら作るビル、電気自動車、発電もする電池など、私たちの身の回りにある多くのものはオートデスクの 3D ソフトが利用されています。

 

今まさに訪れようとしている「創造の未来」では、設計や製造、運用の方法が過激に変化します。各業界でコンバージェンス(収束)が起こり、イノベーションのスピードは加速しています。オートデスクは、新しいモノづくり環境の変化に対応するため、AR / VR やロボティクス、オートメーション、ジェネレティブ デザイン、建設現場のデジタル化など、最新技術を取り入れた幅広いアプリケーション・サービス・プラットフォームを提供します。

 

 

採用ページ(https://www.autodesk.co.jp/careers

 


 

 



(特集)転職をするとは?

 

problem

 

『今の仕事に満足していますか?』

 

『今の給与はあなたの能力に見合ったものですか?』

 

『上司のパワハラに悩んでいませんか?』『理不尽な人事異動はありませんか?』

 

『月の残業時間が100時間を超えていませんか?』『年収1000万円以下で働いていないですか?』

転職理由は上記のことがほとんどではないでしょうか。

 

筆者は過去4回の転職経験がありますが、転職をするのには『勇気+体力+忍耐』がいります。

勇気:転職先が必ずしも今の会社よりいいとは限らない。会社自体はよくとも直属の上司や同僚に問題児がいることもしばしば。

 

体力:内定が出るまでには何度も面接に赴く必要がありますし、面接準備(業界研究など)に時間を割かなくてはなりません。

 

忍耐:内定が出るまでには時間がかかります。内定が出ても提示給与(みなしボーナスなど)に不満がある場合には再度交渉する必要があります。

しかし、無理をして今の会社にいたとしても幸せかどうかは分かりません。日本の企業文化としては、転職は良くないものとされていますが、今の時代、転職はキャリアアップのツールといえるのではないでしょうか。

 

ただ、転職は必ずしも幸せに導いてくれる万能薬ではないことは理解しておくべきでしょう。

 

転職には幾つかの応募方法があります。

◆企業への直接応募(企業ホームページの中途採用ページより)

◆転職サイト経由の応募(直接応募・BIZREACHやCAREERCARVERなどは転職エージェントや企業へのマッチングサイト)

◆転職エージェント(ヘッドハンター)経由の応募

 




S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社(S&P Global Ratings Japan Inc.)

 

-S&PグローバルSFジャパン株式会社(S&P Global SF Japan Inc.)

-S&P・インターナショナル・エル・エル・シー日本支店(Standard & Poor’s International, LLC/)

・S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス(S&P Global Market Intelligence, LLC)

・S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P Dow Jones Indices, LLC)

(ウェブサイト): https://www.standardandpoors.com/ja_JP/web/guest/home

 

◆カテゴリー:外資系格付会社・外資系情報ベンダー

 

会社概要:米国のS&P グローバル・インク(ニューヨーク証券取引所の取引略号:SPGI)は、世界31カ国に従業員約2万人を擁する信用格付け、ベンチマーク、各種分析およびデータを、独立した立場から世界の資本・商品市場に提供するグローバル企業です。S&P グローバル・レーティング、S&P グローバル・マーケット・インテリジェンス、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス、S&P グローバル・プラッツが傘下にあります。

 

(S&Pグローバル・レーティング株式会社)

 

独立した立場から信用リスク分析とリサーチを提供する世界有数の企業です。世界26カ国に約1,400人の格付けアナリストを有し、ソブリン(国債)・事業会社、金融機関およびストラクチャード・ファイナンス案件等について、およそ120万の信用格付けを公表しています。信用リスク評価に関する歴史は150年以上にわたり、グローバル市場での経験とローカル市場の視点を組み合わせた独自の信用リスク分析を提供しています。日本法人であるS&Pグローバル・レーティング・ジャパンは、主に日本企業および企業等が発行する債務に信用格付けを提供しています。

(S&P グローバル・マーケット・インテリジェンス)

世界中の機関投資家、投資顧問会社および資産運用会社、金融機関、ウェルスマネジメント、事業会社、大学等を対象に様々な資産クラスのデータ、リアル・タイムデータ、調査リポートを提供しています。デスクトップ・ ソリューション(S&P Capital IQ、GlobalCreditPortal)、エンタープライズ・ソリューション(S&P Capital IQ Valuations、Compustat)、レバレッジド・ローン市場コメンタリー&データ(LCD)を通じて、専門性の高い金融情報を顧客に提供しています。

(S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス)

S&P500やダウ工業株価平均のような象徴的金融市場の指標を所有し、約120年にわたり、機関投資家及び個人投資家に指数やデータおよびリサーチを提供しています。ダイバーシティ・インクルージョンをビジネスの中心とする職場環境が認められ、2009年にWorking Mother Magazine誌が選ぶ『働きたい会社トップ10』に選ばれています。

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル28階

月次格付け一覧:登録格付け/その他

財務データ:2016年・年次報告書(Annual Report)

キャリア採用(中途採用)サイト


アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)

-アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社(American Express Japan Co., Ltd.)

(ウェブサイト): https://www.americanexpress.com/japan/

 

◆(外資系金融機関)カテゴリー:外資系クレジットカード会社

 

会社概要: 1850年にニューヨーク州バッファローでビジネスをスタートしたアメリカン・エキスプレス(本社・ニューヨーク州ニューヨーク)は、クレジットカード、旅行小切手、旅行代理店業等旅行関連業務および、銀行業等の金融サービス業務を中心業務とするグローバル企業です。日本はもとより世界中に拠点(約2200カ所のトラベル・サービス・オフィス)を有し、世界中で6万2500人の従業員を擁しています。アメリカン・エキスプレスは、Great Place to Work® Institute Japanの2017年『働きがいのある会社(従業員1,000人以上)』ランキングで2位に選出されています。

 

住所: 〒167-8001 東京都杉並区荻窪4-30-16

設立日:1917年

資本金:153億2300万ドル(グローバル)

社員数:783人(2017年5月末)

財務データ: 2016年・年次報告書(Annual Report)

(アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社)

会社概要:2005年9月より事業を開始したアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社は、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.の100%出資子会社で、アメリカン・エキスプレスのカード会員の旅行手配・コンシェルジェ・サービスなどを業務としています。

設立日:2005年9月

資本金:1億円

社員数:906人(2017年8月末)

キャリア採用(中途採用)サイト


ファクトセットパシフィック(FactSet Pacific Inc.)

(ウェブサイト): https://www.factset.com/portal_contacts_support/japan

 

◆(外資系金融機関)カテゴリー:外資系情報ベンダー

会社概要:1978年設立のFactSet Research Systems Inc.は、米国コネチカット州ノーウォークに本社を置き、北アメリカ、ヨーロッパ、太平洋沿岸地域の世界23カ国64カ所のオフィスを拠点に約9,000人の従業員を擁するグローバル企業です。FactSet Research Systems Inc.は、ニューヨーク証券取引所及びNASDAQ(ナスダック)に上場しています(取引略号:NYSE:FDS | NASDAQ:FDS)。機関投資家や運用専門家を対象に、オンライン上で統合されたデータベース・インテグレータのリーディング カンパニーです。また、アナリスト、ポートフォリオ・マネージャー、インベストメント・バンカーに包括的な金融情報と分析機能を提供しています。

 

住所: 〒 100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル14階

設立日:1995年

社員数: 52人

財務データ: 2017年・年次報告書(Annual Report)

キャリア採用(中途採用)サイト


ブルームバーグ・エル・ピー 東京支社(Bloomberg L.P.)

(ウェブサイト): https://www.bloomberg.co.jp/

 

◆(外資系金融機関)カテゴリー:外資系情報ベンダー

 

会社概要:Bloomberg L.P.は、マイケル・ブルームバーグ氏(Michael R. Bloomberg・第108代ニューヨーク市長)が米国ニューヨーク州ニューヨーク(本社)で『イノベーティブ・マーケット・システムズ(Innovative Market Systems)』という会社(債券取引の情報を専用端末に配信するサービス)を1981年に設立したのが始まりです。現在では、世界176カ所のオフィスに約1万9000人の従業員を擁するグローバル総合情報サービス企業です。

 

1994年には、24時間放送のビジネス・金融ニュースチャンネル『ブルームバーグテレビジョン』の放送を開始。2010年は、世界140カ国以上で約4700万の購読者を持つビジネス誌ビジネスウィークを買収し規模を拡大しています。ビジネスの柱であるブルームバーグ端末(Bloomberg Terminal)は、リアルタイムで市場データ、ニュースやリサーチ情報、高度な分析機能、チャットなどのコミュニケーションツール、取引執行機能を集約した完全統合型ソリューションです。

 

住所:〒100-6321 東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸ノ内ビルディング21階

設立日:1987年

社員数: 600人

財務データ: 2016年・年次報告書(Annual Report)

キャリア採用(中途採用)サイト


転職エージェントの選び方

 

Question

求職者と企業を結ぶインフラとして、転職活動をサポートするのが転職エージェントの役割です。本来であれば企業が中途採用ページを充実させ直接応募に力を入れることにより、求職者と企業の双方の無駄なコストを省く方が賢明といえますが、トヨタなどの大手企業でなければ自社サイトに誘導することも難しいご時世であり、転職サイトや転職エージェントを活用する企業が増えていることが、人材紹介業界の巨大化の一要因ともいえます。世の中に星の数ほどある転職エージェントを利用するにあたって、どのような観点で転職エージェント(人材紹介会社)を選べばいいのでしょうか。

 

ここでは、転職エージェントを選ぶポイントを紹介します。

 

転職サポートを提供している転職エージェントは、どの業種や職種にも対応している総合型転職エージェントといわれる人材紹介会社大手から、特定職種・業界の求人を扱う特化型(例:金融業界やコンサルティングファーム特化型)といわれる少数精鋭の転職エージェントまで様々な形態の転職エージェントが存在します。自分に希望に合った転職サポートを受けるため転職エージェント選びが重要といえます。

 

『総合型転職エージェント vs 特化型転職エージェント』で選択を迷う方も多いかもしれませんが、基本的には同じ転職エージェントですので、希望に合った案件を保有している可能性が高い総合型をベースとして、特化型も混ぜながら案件の紹介を待つ方が賢明といえます。

 

特化型の強みはコネクションといえます。業界出身者が設立した転職エージェントがほとんどであり、過去の職場の同僚とのコネクションをベースに案件を紹介するのですが、取り扱い案件が少ない特化型転職エージェントの場合、紹介される案件が求職者の希望する職種や企業だとは限らない場合がほとんどであり、特化型の転職エージェントを活用する場合には時間を要することを理解しておくことが必要です。

 

単純に説明すると、他業種やキャリアの選択肢を広げたい方や早く転職をしたい方は総合型転職エージェントを軸に転職活動を、業界経験が長く専門スキルをベースにキャリアアップをした方は特化型の転職エージェントをベースに検討する事が重要といえます。

 

選び方のポイントですが、ウェブサイトなどだけでは十分な求人数を保有しているかは把握することが非常に困難といえます。ランキングサイトもありますが、正直あてにはなりません。求職者を釣り上げる見せかけ案件が多々存在しており、求人案件で検索した求人に応募してもほぼ募集は終わっている場合がほとんどです。

 

応募する企業はなるべく多くの選択肢から選ぶ必要がありますので、そのためには応募できる求人数が豊富であることが必要といえます。


極秘案件を多数保有する究極の転職サイト一覧

 

Paris2

 

転職するなら『こだわり』の条件で働きたい!という『こだわり』に応えられるように様々な転職サイトをまとめて掲載しました。ぜひ、あなたの『こだわり』で求人を探してみては!これまでの経験やスキルを活かし新しい職や新しい会社にチャレンジしたい方の転職を応援するInspirreed!

 

人材紹介サービスを利用しての転職は、求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なり、 業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの 情報提供を受けられるサービスです。

 


コンサルティング会社への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

careerchange

 

Resolve&Capital

トップクラスの年収とやり甲斐を誇る戦略コンサルタントへの転職をフルサポート。内定獲得に欠かせない経営理論の基礎からコミュニケーション方法、ケース面接への対策まで詳細に指導。創業者は元外資系戦略ファームコンサルタントに7年勤務したベテラン。新卒・中途のべ数百人を面接し、コンサルティングを知り尽くし、転職に必要な思考法、経営理論、マーケティングを未経験者でも分かりやすい形に体系化。

■特徴:講師は全て元マッキンゼー、BCG、ベインで複数年プロフェッショナルのコンサルタントとして経験を積んだ人材|実績としてBCG、ベイン、マッキンゼーへの内定を獲得した生徒も多数

〆おすすめ度:★★★★☆

 


エンジニア・デザイナーの転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

newoffice

 

ECH::EXPERT

プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により未経験からのエンジニア転職を実現します。

■特徴:企業で求められる即戦力技術が身につく|教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供|転職成功まで長期のキャリア支援

■実績:未経験から97%の受講生が転職に成功|2016年6月開始より転職成功者数は180名以上。

※(転職例 )株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・株式会社ランサーズ

〆おすすめ度:★★★★★

 

DYMテック

20~50代のフリーランスエンジニア・Webデザイナーの転職をサポート

■特徴:週1日~や高単価で大量にエンジニアを採用したい企業様の案件など、幅広い案件を保有しています。そのため、エンジニア・デザイナーの方一人ひとりのニーズに対応できる確率が高くなっており、成果が発生しやすい状態となっています。

〆おすすめ度:★★★★★

 

サポーターズキャリア

20代エンジニア特化型転職支援サービス

■特徴: 若手エンジニア専門のキャリアコンサルタントが個別で相談|若手エンジニアのキャリア支援を専門に行っているコンサルタントがご経験、志向性などを踏まえ、自身の市場価値、入るべき会社、もらうべき給料などを直接アドバイスします。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

Tech Stars Agent

エンジニアのための転職エージェントサービス

■特徴: IT・WEB・ゲーム業界に精通したプロのキャリアコンサルタントが大手には真似ができないきめ細かなサービスを提供しております。 求人数では大手に劣らない数を保有しており、転職だけでなく独立まで含めたキャリアサポートを日々行っております。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

社内SE転職ナビ

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら

■特徴:社内SEを目指すエンジニアの最適なキャリア形成を支援しています。エンジニア専門、かつアドバイザーに人数のノルマがないため、一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍!そのため、希望に合わない求人の紹介や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートは行いません。一人ひとりの希望や経験をお伺いし、丁寧にアドバイスいたします。

〆おすすめ度:★★★☆☆

 


正社員への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

asian

 

マイナビジョブ20’s

20代第二新卒専門の転職エージェント

■特徴:◎強みや適性を診断し自己分析に役立つ適性診断◎転職の疑問や希望をキャリアアドバイザーと話し合うキャリアカウンセリング◎一人一人の適性を理解した上で最適な企業を紹介◎書類添削・面接対策の実施により内定をサポート◎入社後の条件交渉もキャリアアドバイザーが代行

〆おすすめ度:★★★★★

 

マイナビエージェント

人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

■特徴:関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富|30代の転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ |応募書類の準備から面接対策まで親身な転職サポート

〆おすすめ度:★★★★★

 

パソナキャリア

大手総合型転職エージェントのパソナキャリアの無料転職サポート

■特徴:業界・職種別のチーム体制を取っており専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスを提供。求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。

〆おすすめ度:★★★★★

 

転機

経営者との直接面談を実現するハイクラス向け転職情報サイト

■特徴:ハイクラス求人情報に特化した転職サイト|年収1,000万円以上の高額案件を数百件用意(独占求人)|全ての求人で経営者と直接面談が可能で経営者に自らの経験やスキルなどのアピールを存分に行うことが可能です。また、他サイトと比較した際の強みとして、社長の動画を視聴して、理念に共感できる経営者を探し、経営幹部に立候補できる機能(右腕立候補)も備えています。

〆おすすめ度:★★★★★

 

DIVERK

1day社会人インターンを通じたベンチャー転職(ハイキャリア第二新卒向け)

■特徴:ベンチャー企業の経営人材を目指す20代のためのサービス。今いる会社で働きながらインターンに参加し適性を確認した上で転職ができます。規模ではユニコーン企業からシード期まで。業種ではIT系を中心としつつも観光や教育等まで幅広く紹介。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

東京しごとセンター(正社員就職応援プロジェクト)

正社員就職応援プロジェクトでは、 都内で就職した30~44歳の就職・転職を無料でサポート。

■特徴:就活のレベルや目的に合わせたプログラムを選べる! 就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいといった就職活動に壁を感じている方にピッタリのプログラム。セミナー・プログラム 就活ノウハウやキャリアデザインなど、受講は全て無料。 1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなど豊富なプログラムで正社員への就活を支援。

〆おすすめ度:★★★★☆

 


第二新卒の転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

World

 

キャリアスタート

個人部門では3年の間に2位、3位、4位、6位表彰のコンサルタントが在籍

■特徴:スピーディな対応、手厚いサポートが特徴になっており、決定率が高いです。リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰。20代のフリーター、第二新卒など、これからキャリアアップを実現していこうと考えている方への転職サポート

〆おすすめ度:★★★★★

 

GEEK JOB

未経験からプログラマーへの転職率95.1%!20代第二新卒/フリーター向け

■特徴: GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

第二新卒エージェントneo

第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援

■特徴: 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後はもちろん、入社後もサポート。ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活。不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!スタッフは全員第二新卒。

〆おすすめ度:★★★☆☆

 


美容業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

Paris

 

パスキャリ

20~30代の正社員への就職サポートを行う転職支援サービス

紹介実績が豊富な”美容業界”への転職支援

■特徴:経験豊富なキャリア・アドバイザーが転職希望者にぴったりの案件を紹介|

未経験者OK美容案件が豊富|面接には同行・同席~|内定に近づく充実のサポート内容

〆おすすめ度:★★★★★

 

ドクターコネクト

美容外科・美容皮膚科専門の医師転職サイト

■特徴:医師の転職満足度95%! ・当直なし ・時間勤務可 ・年収2,000万円以上(週5常勤の場合)・手技なし ・未経験からの転科成功事例多数 ・充実研修 ・気になるクリニック見学随時申し込み受付中|登録いただいた先生には優先的に優良非公開求人をご紹介。

〆おすすめ度:★★★★★

 


広告・PR業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

Future3

 

シアンド

広告・PR・デジタル業界への転職支援

■特徴:マンツーマンの転職支援で圧倒的実績|広告・PR・デジタル業界からの引き合いが多く独占求人を多数保有|業界出身者だからこそできる実態を反映させたアドバイスが好評|完全無料|入社までの手厚いフォローが人気の秘密

〆おすすめ度:★★★★☆

 


ゲーム業界ゲーム業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

beach

 

ファミキャリ!

「ファミキャリ!」はゲーム誌として多くのゲームファンに愛されている「ファミ通」とクリエイティブ業界専門の転職エージェント会社であるクリーク・アンド・リバー社が運営しているゲーム業界に特化した転職サイトです。

■特徴:ゲーム業界に精通した専門エージェントが転職を考えている求職者様をサポート。キャリアの相談はもちろん、求職者様の条件にあった企業を紹介。

〆おすすめ度:★★★★☆

 


◇◇◇おすすめ記事一覧◇◇◇

 

Future2

 

?:arrow: 資産運用

 

?:arrow: 転職情報

 


外資系企業への転職Q&A

 

woman1

 ➡ 評価査定は日系と外資系で違いはありますか?

 

外資系でも360度評価を採用している企業もあれば、上司だけが直接評価する企業もあるので一概に言うことはできません。日系企業に比べると「数字ベース」で評価することが多いため、主観は入りにくい傾向にあります。

 

 ➡ 退職金などの福利厚生面が気になります。

 

退職金や確定拠出年金(401k)などを導入している外資系企業も増えていますが、住宅手当や家族手当などの福利厚生面は、日系企業の方が充実しているようです。一方で、外資系に多いのがストックオプション。ボーナスと同程度のRSU(Restricted Stock Unit 譲渡制限付き自社株式取得権)またはストックオプションを付与するケースが多く、年収とストックオプションのモデル例として「1,800万円(ベース給与)+300万円(ボーナス)+300万円(ストックオプション)」といった形になります。

 

 ➡ 外資系企業では、日系企業のようなポテンシャル採用はないのでしょうか?

 

以前は即戦力重視の採用でしたが、求める人材要件に合致する人材が国内にいない場合に、ポテンシャル採用に切り替えるケースも増えてはいます。ただし、日本語を話せない外国籍の人材でカバーするケースもあるので、「人材不足=ポテンシャル採用」とは限りません。

 

転職エージェントを使うと「積極的に転職を勧められるのでは」と、抵抗感をお持ちの方もいらっしゃると思います。でも、求人情報だけでは年収目安や企業規模など、表面しか見えません。転職先を選ぶには、具体的な業務内容や人間関係、将来性などの情報が重要なはずです。

 

特に外資系企業の採用マーケットは常に変化しているので、もし転職するまでの期間に余裕をお持ちであれば、転職エージェントに登録して6カ月や1年かけて情報収集したほうが、転職活動の質が高まりますし、ミスのない選択ができると思います。また、ご説明した通りグローバルとの面接や内定通知書が届くまでに時間を要する点からも、早めに動いた方が安心です。無理に転職を勧めることはありませんので、転職を決めている方もまだ迷っている方も、ぜひ相談してみることをお勧めします。