IPOを目指す会社(ベンチャー企業)で働く

Lake

IPOを目指す会社で働く

 

IPOを目指す会社で働くことはキャリアにとってプラスか?

 

市場環境がよい今を狙って、上場を目指す企業が増えています。上場を目指す企業が増えるということはIPO担当者の需要も増えているといえます。ただ、財務系の知識があるからといって応募することはお勧めしません。なぜなら大企業はすでに上場しており、上場を目指すという企業は中小企業といえます。

 

直近の上場企業のメルカリのような大規模上場はめったにない、ということを理解しておくべきで、大企業から中小企業へ転職するということは色んな意味で変化を受け入れることが必要になります。




上場を理解しよう

 

woman1

 

◆上場のメリット

 

1. 企業の知名度の向上

*株式市況欄やメディア報道の機会が増えることにより会社知名度が向上するとともに優秀な人材確保が容易になる

2. 資金調達の円滑化・多様化

*公募による増資、新株予約権・新株予約権付社債の発行などの道が開かれ資金調達能力が増大

3. 社内管理体制の充実

4. 従業員のモチベーションの向上

 

◆上場のデメリット

1. 新規上場時に必要となる費用(東京証券取引所に支払う費用)

2. 年間上場料(東京証券取引所に支払う費用)




新興市場向け取引所への上場

 

merit

 

新興企業のための市場を上場先として選択する!

 

 ➡ マザーズ東京証券取引所) ←←←目指すべき市場
  上場企業例: そ-せい(4565) 医薬品 時価総額 約927億円

 

メルカリ (4385) 情報・通信 時価総額 約4865億円

 

ミクシィ(2121) サービス業 時価総額 約2188億円

 

そ-せい(4565) 医薬品 時価総額 約927億円

 

 ➡ JASDAQグロース(東京証券取引所)

*JASDAQは東京証券取引所が運営する中小型株を中心とした株式市場・

*スタンダード(老舗企業)・グロース(新興企業)

*上場企業例: フィスコ(3807)・情報・通信 時価総額 約98億円

 ➡ セントレックス(名古屋証券取引所)

 ➡ アンビシャス(札幌証券取引所)

 ➡ Q-Board(福岡証券取引所)

 

ポイント①:新興市場は既存の市場(東証二部など)と比較して上場基準が緩和されており審査も短期間で済むメリット

 

ポイント②:2018年1月~6月の国内株式市場をみると新規上場企業数は40社(TOKYO PRO Market を含む)。前年同期比1社減となりなっています。市場別に見ると、全体の65.0%にあたる26社がマザーズに上場、新興市場合計で全体の82.5%を占めている。

 

ポイント③:市場環境が良い時期に上場するのが上場への近道といえる




株式上場準備の進め方①

 

female2

 

 ➡ 株式上場の審査

 

株式上場をするためには、主幹事証券による引受審査と証券取引所による上場審査をクリアする必要がある

 

1) 引受審査

 

引受審査は、主幹事証券が、株式引受の観点から、証券市場に株式を流通するのに値する株式かどうかを判断するために実施される審査。具体的には、会社の企業経営の健全性及び独立性やコーポレート・ガバナンス及び内部管理体制の状況、業績の見通しなどが審査される。

 

2) 上場審査

 

上場審査は、証券取引所が、会社がパブリックカンバニーになるべく、株式上場の適格性を有しているか否かを判断するために実施される審査。具体的には、証券取引所が定めている「有価証券上場規程」等への適合状況が確認される。




株式上場準備の進め方②

 

NewYork

 

上場審査日程

 

主幹事証券による引受審査は、一般的には、直前期から上場申請までの期間にわたり実施されます。一方で、証券取引所による上場審査は、市場により若干異なり、本則市場(東証一部及び二部)の審査期間は、上場申請から上場承認日まで3ヶ月、マザーズ及びJASDAQの審査期間は2ヶ月を目安として実施されます。なお、マザーズにおける上場承認までのスケジュールは以下の通りです。

 

 ➡ 申請に伴う提出書類

 

(1) 新規上場申請に伴う提出書類(証券取引所へ提出する書類)

・新規上場申請に伴う書類は、それぞれの市場等によって異なりますが、例えば、マザーズ市場に上場申請する場合に申請会社が作成し提出する主な資料は、その内容によって、おおむね以下のように大別することができます。

 

上場申請時

  • 有価証券新規上場申請書、新規上場申請のための有価証券報告書、新規上場申請者に係る各種説明資料等

 

上場承認・公表まで

  • 株券上場契約書、取引所規則の遵守に関する確認書、新規上場申請のための有価証券報告書及び新規上場申請のための四半期報告書の適正性に関する確認書等
  • これらのうち、作成に最も時間を要する書類が、上記のうちの「新規上場申請のための有価証券報告書」と「新規上場申請者に係る各種説明資料」です。
  • 新規上場申請のための有価証券報告書は、「有価証券届出書」の記載に準じた様式となっています。一方、新規上場申請者に係る各種説明資料は、申請会社グループの概要を詳細に記述するものであり、上場審査における中心的な資料となります。なお、本則市場(東証一部及び二部)においては、マザーズ市場における新規上場申請者に係る各種説明資料にかわるものとして、新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅱの部)の提出が求められ、JASDAQ市場においては、JASDAQ上場申請レポートの提出が求められます。
  • 新規上場申請に伴うこれらの提出書類の雛型は、ウェブサイトで閲覧することができます。




株式上場準備の進め方③

 

female3

 

 ➡ 具体的な上場に向けた手順

 

 監査法人によるショート・レビュー

(ポイント)ショート・レビューとは、監査法人が「企業の現状」、「株式上場を達成するために解決する課題」、「対象企業に合致した適切な上場スケジュール」等を総合的に調査し「報告書」にまとめ企業に提出するもので、企業は報告書の内容を詳細に検討したうえで、株式上場の意思決定を行う。

 

② 主幹事証券会社、監査法人およびその他外部のサポート会社(印刷会社、株式事務委託をする証券代行、顧問弁護士等)の選定・決定

(ポイント)主幹事証券会社の公開引受部門に審査前の事前チェックや助言・指導を受ける。一般的には主幹事証券会社とコンサルティング契約を締結し1年超の期間をかけて行われる。

(ポイント)株式上場に際しては、証券取引所の規則により、申請書類に含まれる財務諸表等について金融商品取引法に準ずる監査を受けていることが必要です。このため、原則として監査が必要とされている期間(上場申請直前期以前の2年間)よりも前に監査法人と監査契約を締結する必要がある。

 

③ 社内管理体制や開示体制の整備・運用

 

④ 資本政策の検討・実行

 

⑤ 申請書類の作成

 

⑤ 上場審査への対応

 

⑥ IR(投資家向け広報)活動

▶▶▶上場まで最短で約2年半の期間が必要となっています。




株式上場準備の進め方④

 

smile

 

 ➡ 上場に向けた具体的な業務内容

 

① 証券会社、監査法人の対応窓口

② 上場準備作業日程の作成

③ 各部門(各スタッフ)提出資料の指示、調整および進捗管理

④ 中期経営計画の策定

⑤ 予算制度の整備

⑥ 資本政策案の策定

⑦ 社内管理体制の整備

⑧ 社内規程の整備

⑨ 社内重要書類等の整備

⑩ 主要業務および業務フローの整備(業務処理の見直し、フローチャートの作成)

⑪ 会計制度の整備

⑫ 人的・資本的関係会社の整備

⑬ 関連当事者等との取引の見直しと整備

⑭ 上場申請書類の作成

⑮ 上場審査質問書に対する回答書の作成




海外市場への上場

 

Sing

 

NASDAQ

  • 上場企業数で世界ナンバー1であり株式時価総額はNYSEにつぐ2番目
  • 新興成長企業についてはIPO手続きと公開後の報告義務が緩和されている
  • NASDAQ上場により自社株を利用して海外企業のM&Aが可能になる

 

シンガポール取引所(SGX

  • 上場会社数の4割が外国企業であり、時価総額でも5割近くを占めている。
  • 外国企業の誘致に熱心であり、幅広い業種で進出企業は税務上の恩典を享受できる。
  • 法人税率は17%と低い

 


 

ベンチャー企業に転職する魅力とは?

 

interview1

今と昔では「ベンチャー企業」に対する考え方が大きく変わってきたように感じます。昔はベンチャーと言えば、何をしているか良く分からず、不安定でいつ倒産の憂き目に遭うか分からない、と実態よりもまず「良く知らないもの」への不安ばかりが先行し、転職先の選択肢になり難かったように思います。

 

しかしながら、高い技術力や独創的なアイデアにより世の中の今までの仕組みを変えるような新たなサービスで市場を盛り上げているベンチャー企業が次々と誕生している昨今、ベンチャーへの抵抗感は減り、むしろ夢を感じて飛び込む人がかなり増えてきたように思います。

 

ベンチャー企業に参画する魅力は、やりがいのある仕事やスピード感はもちろんですが、経営陣の一角(役職)を担えるチャンスがあることやIPOの夢がある等、沢山あります。ただし、おいしい話ばかりではありません。もちろん、どのような転職でもある程度のギャップは生じるものですが、ベンチャー企業への転職は、通常の転職よりもそのギャップが大きくなることが考えられます。

 

そこで夢や希望をもって入社される、またはこれからチャレンジしたいとお考えの皆さんに、実りあるキャリアを築き、大活躍していただくためにも、知っておいて欲しい大切なことをいくつか紹介します。

 

創業者の思いや志に強く共感できるかが大事

 

ベンチャー企業は何かしらの世の中の課題を人生掛けて解決したいという創業者の強い思いからスタートしていることがほとんどです。そして、その熱い志やビジョン、価値観に強く共感した仲間が集まった組織であり、当然のことながら自社サービス・プロダクトに深い愛情と情熱を抱いています。こうした思いが日々の活動の原動力であり様々な判断の軸にもなっている組織であるともいえますので、ここに強く共感できるかどうかはなにより一番大切な要素と言えます。

 

ベンチャー企業の特徴を知る

 

ベンチャー企業には人事制度や組織の仕組み、オフィス環境など様々なものが整っていないことが多く、また業務・ポジションを兼務している方が多数いるといったことも決して珍しくはありません。実際に、椅子に座って指示だけ出している社長は基本いらっしゃいません。泥臭いことにも積極的に責任を持って全員が取り組んでいるのがベンチャー企業です。こういった環境はベンチャーでは当たり前であり、また、資金に関しても大型調達をしていなければ余裕がないことも多いので、「ない」ことが前提であるくらいに思っておく必要があります。

 

市場・競争環境、社内リソース、資金調達などの状況によって社長の打ち出す方針や計画、自分の役割やミッション、組織や体制などが変わることはよくあります。例えば、入社前に聞いていたミッションとは別のミッションが課せられる、ないしは想定していなかった仕事が想像以上にふってくること等は、成長フェーズのベンチャー企業では日常茶飯事です。今までアシスタントに任せていたような業務(資料作りやアポイント調整、電球交換など)も、自身で行わなければいけない場面もあります。

 

こういった環境の変化や想定外の業務が発生することに対して必要以上に過敏に反応して「変化=不安定=怖さ」と捉えるのではなく、むしろ「変化=新しさ=ワクワク」と捉えて、変化を楽しみながら柔軟にかつ当事者意識をもって取り組んでいくことが非常に大事です。

 


◆◆◆◆◆◆スポンサード◆◆◆◆◆◆



—————————————————————-

FX口座数『国内第1位』※ ※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

—————————————————————-

 

===============================================

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

  1. FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」
  2. 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
  3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
  4. 安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
  5. 業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

===============================================

全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!

◆◆◆◆◆◆スポンサード◆◆◆◆◆◆

 


極秘案件を多数保有する究極の転職サイト一覧

 

Paris2

 

転職するなら『こだわり』の条件で働きたい!という『こだわり』に応えられるように様々な転職サイトをまとめて掲載しました。ぜひ、あなたの『こだわり』で求人を探してみては!これまでの経験やスキルを活かし新しい職や新しい会社にチャレンジしたい方の転職を応援するInspirreed!

 

人材紹介サービスを利用しての転職は、求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なり、 業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの 情報提供を受けられるサービスです。

 


コンサルティング会社への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

careerchange

Resolve&Capital

トップクラスの年収とやり甲斐を誇る戦略コンサルタントへの転職をフルサポート。内定獲得に欠かせない経営理論の基礎からコミュニケーション方法、ケース面接への対策まで詳細に指導。創業者は元外資系戦略ファームコンサルタントに7年勤務したベテラン。新卒・中途のべ数百人を面接し、コンサルティングを知り尽くし、転職に必要な思考法、経営理論、マーケティングを未経験者でも分かりやすい形に体系化。

■特徴:講師は全て元マッキンゼー、BCG、ベインで複数年プロフェッショナルのコンサルタントとして経験を積んだ人材|実績としてBCG、ベイン、マッキンゼーへの内定を獲得した生徒も多数

〆おすすめ度:★★★★☆

 


エンジニア・デザイナーの転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

newoffice

ECH::EXPERT

プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により未経験からのエンジニア転職を実現します。

■特徴:企業で求められる即戦力技術が身につく|教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供|転職成功まで長期のキャリア支援

■実績:未経験から97%の受講生が転職に成功|2016年6月開始より転職成功者数は180名以上。

※(転職例 )株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・株式会社ランサーズ

〆おすすめ度:★★★★★

 

DYMテック

20~50代のフリーランスエンジニア・Webデザイナーの転職をサポート

■特徴:週1日~や高単価で大量にエンジニアを採用したい企業様の案件など、幅広い案件を保有しています。そのため、エンジニア・デザイナーの方一人ひとりのニーズに対応できる確率が高くなっており、成果が発生しやすい状態となっています。

〆おすすめ度:★★★★★

 

サポーターズキャリア

20代エンジニア特化型転職支援サービス

■特徴: 若手エンジニア専門のキャリアコンサルタントが個別で相談|若手エンジニアのキャリア支援を専門に行っているコンサルタントがご経験、志向性などを踏まえ、自身の市場価値、入るべき会社、もらうべき給料などを直接アドバイスします。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

Tech Stars Agent

エンジニアのための転職エージェントサービス

■特徴: IT・WEB・ゲーム業界に精通したプロのキャリアコンサルタントが大手には真似ができないきめ細かなサービスを提供しております。 求人数では大手に劣らない数を保有しており、転職だけでなく独立まで含めたキャリアサポートを日々行っております。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

社内SE転職ナビ

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら

■特徴:社内SEを目指すエンジニアの最適なキャリア形成を支援しています。エンジニア専門、かつアドバイザーに人数のノルマがないため、一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍!そのため、希望に合わない求人の紹介や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートは行いません。一人ひとりの希望や経験をお伺いし、丁寧にアドバイスいたします。

〆おすすめ度:★★★☆☆

 


正社員への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

asian

 

マイナビジョブ20’s

20代第二新卒専門の転職エージェント

■特徴:◎強みや適性を診断し自己分析に役立つ適性診断◎転職の疑問や希望をキャリアアドバイザーと話し合うキャリアカウンセリング◎一人一人の適性を理解した上で最適な企業を紹介◎書類添削・面接対策の実施により内定をサポート◎入社後の条件交渉もキャリアアドバイザーが代行

〆おすすめ度:★★★★★

 

マイナビエージェント

人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

■特徴:関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富|30代の転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ |応募書類の準備から面接対策まで親身な転職サポート

〆おすすめ度:★★★★★

 

パソナキャリア

大手総合型転職エージェントのパソナキャリアの無料転職サポート

■特徴:業界・職種別のチーム体制を取っており専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスを提供。求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。

〆おすすめ度:★★★★★

 

転機

経営者との直接面談を実現するハイクラス向け転職情報サイト

■特徴:ハイクラス求人情報に特化した転職サイト|年収1,000万円以上の高額案件を数百件用意(独占求人)|全ての求人で経営者と直接面談が可能で経営者に自らの経験やスキルなどのアピールを存分に行うことが可能です。また、他サイトと比較した際の強みとして、社長の動画を視聴して、理念に共感できる経営者を探し、経営幹部に立候補できる機能(右腕立候補)も備えています。

〆おすすめ度:★★★★★

 

DIVERK

1day社会人インターンを通じたベンチャー転職(ハイキャリア第二新卒向け)

■特徴:ベンチャー企業の経営人材を目指す20代のためのサービス。今いる会社で働きながらインターンに参加し適性を確認した上で転職ができます。規模ではユニコーン企業からシード期まで。業種ではIT系を中心としつつも観光や教育等まで幅広く紹介。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

東京しごとセンター(正社員就職応援プロジェクト)

正社員就職応援プロジェクトでは、 都内で就職した30~44歳の就職・転職を無料でサポート。

■特徴:就活のレベルや目的に合わせたプログラムを選べる! 就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいといった就職活動に壁を感じている方にピッタリのプログラム。セミナー・プログラム 就活ノウハウやキャリアデザインなど、受講は全て無料。 1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなど豊富なプログラムで正社員への就活を支援。

〆おすすめ度:★★★★☆

 


第二新卒の転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

World

 

キャリアスタート

個人部門では3年の間に2位、3位、4位、6位表彰のコンサルタントが在籍

■特徴:スピーディな対応、手厚いサポートが特徴になっており、決定率が高いです。リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰。20代のフリーター、第二新卒など、これからキャリアアップを実現していこうと考えている方への転職サポート

〆おすすめ度:★★★★★

 

GEEK JOB

未経験からプログラマーへの転職率95.1%!20代第二新卒/フリーター向け

■特徴: GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

〆おすすめ度:★★★★☆

 

第二新卒エージェントneo

第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援

■特徴: 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後はもちろん、入社後もサポート。ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活。不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!スタッフは全員第二新卒。

〆おすすめ度:★★★☆☆

 


美容業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

Paris

パスキャリ

20~30代の正社員への就職サポートを行う転職支援サービス

紹介実績が豊富な”美容業界”への転職支援

■特徴:経験豊富なキャリア・アドバイザーが転職希望者にぴったりの案件を紹介|

未経験者OK美容案件が豊富|面接には同行・同席~|内定に近づく充実のサポート内容

〆おすすめ度:★★★★★

 

ドクターコネクト

美容外科・美容皮膚科専門の医師転職サイト

■特徴:医師の転職満足度95%! ・当直なし ・時間勤務可 ・年収2,000万円以上(週5常勤の場合)・手技なし ・未経験からの転科成功事例多数 ・充実研修 ・気になるクリニック見学随時申し込み受付中|登録いただいた先生には優先的に優良非公開求人をご紹介。

〆おすすめ度:★★★★★

 


広告・PR業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

Future3

 

シアンド

広告・PR・デジタル業界への転職支援

■特徴:マンツーマンの転職支援で圧倒的実績|広告・PR・デジタル業界からの引き合いが多く独占求人を多数保有|業界出身者だからこそできる実態を反映させたアドバイスが好評|完全無料|入社までの手厚いフォローが人気の秘密

〆おすすめ度:★★★★☆

 


ゲーム業界ゲーム業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

beach

 

ファミキャリ!

「ファミキャリ!」はゲーム誌として多くのゲームファンに愛されている「ファミ通」とクリエイティブ業界専門の転職エージェント会社であるクリーク・アンド・リバー社が運営しているゲーム業界に特化した転職サイトです。

■特徴:ゲーム業界に精通した専門エージェントが転職を考えている求職者様をサポート。キャリアの相談はもちろん、求職者様の条件にあった企業を紹介。

〆おすすめ度:★★★★☆

 


◇◇◇おすすめ記事一覧◇◇◇

 

Future2

 

?:arrow: 資産運用

 

?:arrow: 転職情報