外国為替市場(FX Market)の市場別取引高・出来高シェア

NewYork

外国為替市場(FX)の市場別取引高・出来高シェア|国際決済銀行(BIS)データで見る

 

BIS

 

国際決済銀行(BIS) が2016年に世界各国・地域の外国為替市場を対象に実施した市場別取引高シェア調査*によると、市場別の1日あたりの取引高シェアのトップは英国(ロンドン市場)の37%(約270兆円)、第2位は米国で20%(約142兆円)、第3位はシンガポールの8%(約58兆円)となっています。

 

日本市場のシェアは6%(約45兆円)と前回調査(5.6%)から上昇していますが、順位は第6位(前回5位)とアジアで3番目の順位となっています。

 

* 世界52カ国・地域の中央銀行等により、1,200 以上の金融機関等を対象に実施。2016年4月(1ヶ月間)の1営業日あたりの平均取引高、取引にはスポット・フォワード・為替スワップ・通貨スワップ・オプションなどの取引が含まれる

 

 ➡ Keyword:​

BIS(Bank for International Settlements、国際決済銀行)は、1930年に設立された中央銀行をメンバーとする組織で、スイスのバーゼルに本部があります。ドイツの第1次大戦賠償支払に関する事務を取り扱っていたことが行名の由来ですが、それ以外にも、当初から、中央銀行間の協力促進のための場を提供しているほか、中央銀行からの預金の受入れ等の銀行業務も行っています。BISには、2019年(令和元年)6月末時点で、わが国を含め60か国・地域の中央銀行が加盟しています。日本銀行は、1994年(平成6年)9月以降、理事会のメンバーとなっています。




外国為替取引に占める市場別シェア

 

NY Times

 

​外国為替取引に占める市場別シェア(取引高)

① 英国 37% (約270兆円)

② 米国 20% (約142兆円)

③ シンガポール 8% (約58兆円)

④ 香港 7% (約49兆円)

⑤ 日本 6% (約45兆円)

⑥ フランス 3% (約20兆円)

⑦ スイス 2.4% (約18兆円)

⑧ オーストラリア 1.9% (約14兆円)

⑨ ドイツ 1.8% (約13兆円)

⑩ デンマーク 1.5% (約11兆円)

(注)USD/JPY=112で円換算

 


​各国の外国為替市場の主な取引時間

 

Future2

 

外国為替市場には取引所は存在しませんので、外国為替市場とは特定の枠組みの中で行われる為替取引全体を示すものであり、多くの取引はOTC(電話での相対取引)や金融機関が提供するトレーディングシステムを通じて行われています。

 

ニュースや新聞などで『ロンドン市場』と呼ばれますが、各主要市場の取引時間が何時から何時までというような決まりはなく、それぞれの都市の市場参加者が活発な取引をする時間帯を指しています。外国為替市場は世界各国・地域に存在し、どこかの市場が閉まるたびにどこかの市場で取引が開始されており24時間取引(除く週末)が可能となっています。

 

各国の外国為替市場の主な取引時間(日本時間・サマータイムは考慮しない)

 

① オセアニア市場 5:00~14:00 ↓

② 東京市場 9:00~19:00 ↓

③ ロンドン市場 17:00~03:00 ↓

④ ニューヨーク市場 22:00~7:00 ↓

 

日本のFX(外国為替証拠金)会社は24時間の3交代シフト制でディラーがカバー取引(カバー先は外資系証券会社がメイン)をしていますので、東京市場でも取引が24時間可能といえます(注:夜中の相手先はシンガポールやロンドンのジャパンデスクの場合がある)。

 

外国為替市場のなかでも英国のロンドン市場は圧倒的に取引量が多い

 

特に『EUR/GBP』・『EUR/その他欧州通貨』・『GBP/その他欧州通貨』などの取引が活発です。他欧州市場(フランクフルトなど)と1時間程度しか時差がなく、市場規模の観点(流動性がある市場ではシャープなプライスが出る)から為替取引がロンドン市場に流れているといえます。ロンドン市場は、基軸通貨がGBP(英ポンド)の頃から外国為替取引の主役的な立ち位置にあります。


外国為替市場取引の種類

 

World

▶金融機関の対顧客取引(個人や企業)

 

▶インターバンク取引(主な参加者は世界各国の銀行・中央銀行・外為ブローカー)

 

▶金融機関同士の直接取引

 


外国為替市場の取引相手先別取引高シェア

 

Future

 

日本銀行が公表した2016年4月(1ヶ月間)の東京市場の取引相手先別外国為替取引高のシェアをみると、対金融機関取引(金融機関同士の直接取引や外為ブローカーを通じて行う取引)が91.9%、非金融機関取引(金融機関の対顧客取引)が8.1%となっています。

 

対金融機関取引の内訳をみると、取引全体に占めるインターバンク取引のシェアは75.9%となっています。

 

対金融機関取引のメインプレイヤーは輸出企業です。輸出企業は輸出で得た外貨を日本円に交換する取引や海外への送金などの取引を行っています。

 


東京市場の取引相手先別シェア

RaibowBridge

 

 ➡ 対金融機関取引 91.9%

  1. インターバンク 75.9%
  2. 機関投資家 9.0%
  3. ヘッジファンド 0.7%
  4. 公的金融機関 1.1%
  5. その他 5.1%

 

 ➡ 非金融機関取引 8.1%

​​


◆◆◆◆◆◆スポンサード◆◆◆◆◆◆



—————————————————————-

FX口座数『国内第1位』※ ※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

—————————————————————-

 

===============================================

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

  1. FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」
  2. 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
  3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
  4. 安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
  5. 業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

===============================================

全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!

◆◆◆◆◆◆スポンサード◆◆◆◆◆◆

 


 


極秘案件を多数保有する究極の転職サイト一覧

 

Paris2

 

転職するなら『こだわり』の条件で働きたい!という『こだわり』に応えられるように様々な転職サイトをまとめて掲載しました。ぜひ、あなたの『こだわり』で求人を探してみては!これまでの経験やスキルを活かし新しい職や新しい会社にチャレンジしたい方の転職を応援するInspirreed!

 


コンサルティング会社への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

Resolve&Capital

トップクラスの年収とやり甲斐を誇る戦略コンサルタントへの転職をフルサポート。内定獲得に欠かせない経営理論の基礎からコミュニケーション方法、ケース面接への対策まで詳細に指導。創業者は元外資系戦略ファームコンサルタントに7年勤務したベテラン。新卒・中途のべ数百人を面接し、コンサルティングを知り尽くし、転職に必要な思考法、経営理論、マーケティングを未経験者でも分かりやすい形に体系化。

■特徴:講師は全て元マッキンゼー、BCG、ベインで複数年プロフェッショナルのコンサルタントとして経験を積んだ人材|実績としてBCG、ベイン、マッキンゼーへの内定を獲得した生徒も多数

〆おすすめ度:★★★★☆

 


エンジニアへの転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

ECH::EXPERT

プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により未経験からのエンジニア転職を実現します。

■特徴:企業で求められる即戦力技術が身につく|教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供|転職成功まで長期のキャリア支援

■実績:未経験から97%の受講生が転職に成功|2016年6月開始より転職成功者数は180名以上。

※(転職例 )株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・株式会社ランサーズ

〆おすすめ度:★★★★★

 


正社員への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

asian

 

マイナビジョブ20’s

20代第二新卒専門の転職エージェント

■特徴:◎強みや適性を診断し自己分析に役立つ適性診断◎転職の疑問や希望をキャリアアドバイザーと話し合うキャリアカウンセリング◎一人一人の適性を理解した上で最適な企業を紹介◎書類添削・面接対策の実施により内定をサポート◎入社後の条件交渉もキャリアアドバイザーが代行

〆おすすめ度:★★★★★

 

パソナキャリア

大手総合型転職エージェントのパソナキャリアの無料転職サポート

■特徴:業界・職種別のチーム体制を取っており専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスを提供。求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。

〆おすすめ度:★★★★★

 

東京しごとセンター(正社員就職応援プロジェクト)

正社員就職応援プロジェクトでは、 都内で就職した30~44歳の就職・転職を無料でサポート。

■特徴:就活のレベルや目的に合わせたプログラムを選べる! 就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいといった就職活動に壁を感じている方にピッタリのプログラム。セミナー・プログラム 就活ノウハウやキャリアデザインなど、受講は全て無料。 1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなど豊富なプログラムで正社員への就活を支援。

〆おすすめ度:★★★★★

 


美容業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

パスキャリ

20~30代の正社員への就職サポートを行う転職支援サービス

紹介実績が豊富な”美容業界”への転職支援

■特徴:経験豊富なキャリア・アドバイザーが転職希望者にぴったりの案件を紹介|

未経験者OK美容案件が豊富|面接には同行・同席~|内定に近づく充実のサポート内容

〆おすすめ度:★★★★★

 


広告・PR業界への転職に強い転職サイト・エージェント・サービス

 

シアンド

広告・PR・デジタル業界への転職支援

■特徴:マンツーマンの転職支援で圧倒的実績|広告・PR・デジタル業界からの引き合いが多く独占求人を多数保有|業界出身者だからこそできる実態を反映させたアドバイスが好評|完全無料|入社までの手厚いフォローが人気の秘密

〆おすすめ度:★★★★☆

 


◇◇◇おすすめ記事一覧◇◇◇

 

Future2

 

?:arrow: 資産運用

 

?:arrow: 転職情報

Tagged