転職活動の時期はいつが最適か|1月~5月に求人が多く出る転職市場

Woman

転職活動の時期はいつが最適か|1月~5月に求人が多く出る転職市場

 

日本企業の場合ですと、1月~5月に求人が多く出る転職市場。その理由は、企業側の求人がこの時期が最も増えるからです。

 

 ➡ 企業側の求人が増える理由

 

・年度変わりで増加する退職者の補充のため

・年度変わりによる体制変更での人員確保

 

このような理由から、転職する側・採用する側ともに増えるようです。

 


外資系企業の転職時期は日本企業の転職繁盛期とは時期が異なる

 

beach

 

外資系企業の場合は、年末締めで年初1~3月にボーナスを支払いますので、ボーナスに不満がある人や昇給昇格に不満がある人が、よりよいオファーを求めて転職活動を始める時期ですので、1月後半~4月にかけて求人案件が多く出てくる時期となります。

 

外資系企業は本部である海外拠点に最終承認を得る必要がありますが、11月~12月は承認権限を持つ役員クラスが長期休暇を取得する時期であることや、年末決算の時期ですので経営陣はコスト(人件費)増加を嫌う傾向にあります。外資系企業の求人案件は年末にかけて減少傾向になります。

 


自分にあった転職先をみつけることは容易ではない

 

problem

 

自分にあった転職先をみつけることは容易ではありませんが、現状に不満があるのであれば努力を惜しまずに転職活動することが必要でしょう。また、転職はあまり考えていな時期であっても履歴書・職務経歴書を常にアップ(更新)しておくことにより迅速に転職活動ができるようになります。

 

アドバイスとしては年収のみで転職先を決めるのは非常に危険です。コンサルタントや口コミなどをフル活用し企業情報を可能な限り収集しましょう。特に危険なのが急募の案件です、産休や転職で抜けた穴を埋める場合の案件であればよいのですが、パワハラなどで辞めた従業員の穴埋め目的の案件も多々あります。

 


 

■■■おすすめ記事一覧■■■

 

Lunch

 

 


リクルートエージェント

 

\転職支援実績NO.1/
転職支援実績は累計41万1,000名以上

★★リクルートエージェントの魅力★★

 

1.業界最大級の非公開求人数

 

転職活動を進めるにあたって重要な要素である「求人数」。

リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

 

応募が殺到しすぎるから、企業戦略上一般公開できない重要求人だからなど、非公開にせざるを得ない魅力的な求人に出会うことができます。

 

2.実績豊富なアドバイザー

 

転職の相談相手は、誰でも良いというわけではありません。

業界や業種によって、転職に必要な情報や知識は異なります。

 

リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介しています。

 

3.充実した転職サポート

 

リクルートエージェントのアドバイザーは、求人紹介をするだけではありません。

 

提出していただく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートをさせていただきます。

 

他にも参加者の80%以上に満足していただいている、リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能です。

 




—————————————————————-

FX口座数『国内第1位』※ ※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

—————————————————————-

 

===============================================

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

  1. FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」
  2. 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
  3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
  4. 安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
  5. 業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

===============================================

全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!