個人向け国債とは?

chart3

個人向け国債とは?

 

個人向け国債

 

 

国債は国の発行する債券です。国が発行しているから安心ですね!とはいえませんが・・・

 

債券とは、企業や団体が銀行などから資金を借り入れたときに発行される借用証書の一種です。その中でも国が発行する債券のことを「国債」といいます。国債を購入するということはつまり、国に一定期間お金を貸すということです。国債を購入すると定期的に利子が支払われます。そして満期(5年の債券であれば5年後のこと)になれば元本(貸したお金)の返済(全額返済)を受けることができます。

 

個人向け国債1

 

基本的に国債を購入するメインプレイヤーは銀行ですが、個人でも購入できるようにしたのが「個人向け国債」です。銀行、証券会社などの金融機関で購入することができます。購入の見返りに得られる利子の支払いは半年毎となっています。デフォルト(国の破綻)にならなければ満期を迎えると最初に投資したお金(元本)が目減りすることなく戻ってきます。

 

 

個人向け国債で期間の長いもので10年です(機関投資家は40年債まで購入可能)。

 


40年利付国債(第12回)の入札結果

 

令和元年7月23日
財務省

本日、40年利付国債(第12回)の入札について、下記のように募入の決定を行いました。

1. 名称及び記号 利付国庫債券(40年)(第12回)
2. 発行根拠法律
及びその条項 財政法(昭和22年法律第34号)第4条第1項及び特別会計に関する法律(平成19年法律第23号)第46条第1項
3. 表面利率 年0.5パーセント
4. 発行日 令和元年7月24日
5. 償還期限 令和41年3月20日
6. 応募額 1兆2,077億円
7. 募入決定額 3,996億円
8. 応募者利回り 0.425%(募入最高利回り)
9. 発行価格 額面金額100円につき102円73銭
10. 募入最高利回りにおける案分比率 25.1445%

(出所)https://www.mof.go.jp/jgbs/auction/calendar/nyusatsu/resul20190723.htm


 

 

 



◆おすすめ記事:外資系投資銀行一覧(おすすめ転職情報)年収UP間違いなし